カリキュラム

Neuro Global国際共同大学院プログラムでは2018年度からの開講に向けて、カリキュラムの整備を進めています。
本プログラムは基本的には修士課程から博士課程(博士課程前期から後期)に進学する方を想定して設定しており、およそ以下のようなカリキュラムを設定する予定です。

  • システムインテグレーション力養成
  • 国際対応力養成
  • 質保証システム
  • 新規国際講義
  • DD: double degree
  • JSD: jointly-supervised degree
  • JD: joint degree
NeuroGlobal 国際共同大学院プログラム(東北大学) 海外連携大学
後期課程 予定される学位 当面は既存のDDおよびJSD(将来的にJDを目指す)
博士学位審査 QE(博士学位審査) 連携先の基準による学位認定
博士研修
(必修8~24単位)
在籍する研究科専攻に応じて、別に指定する各研究科の授業科目を履修することにより読み替えるものとする。
海外研修
(必修6単位)
NeuroGlobal特別海外研修
6ヶ月以上:連携先教員による研究指導
東北大学での長期研修
アドバンスド
講義科目
(選択1単位)
海外学会参加成果評価
トレーニング
コース科目
(選択)
高等脳科学集中講義、高等脳科学セミナーシリーズEx、ほか
系統講義
コース科目
(選択)
高等神経科学、高等アカデミック英語集中講義、ほか
前期課程 修士学位審査 QE(修士学位審査) 連携先の基準による学位認定
修士研修
(必修24単位)
在籍する研究科専攻に応じて、別に指定する各研究科の授業科目を履修することにより読み替えるものとする。
海外研修
(必修6単位)
インターンシップ実習科目
短期研修(1週間~1ヶ月):海外脳科学分野のワークショップ・連携先教員による研究指導等を想定
東北大学での短期研修
国際演習
(必修2単位)
アカデミック英語集中講義
英語によるコミュニケーションスキルの修得
聴講・交流受入
基礎科目
(選択必修6単位)
脳科学集中講義Ⅰ~Ⅷ
Comparative anatomy, Motor and Decisions, Neuroeconomics, etc.
脳科学セミナーシリーズ Ex
基礎神経科学Ⅰ~Ⅳ
Neuroanatomy, Systems Neuroscience, Neurobiology
生命倫理と研究倫理